2018年08月30日

ポコ

CMS18020.jpgCMS18020
仮 名:ポコ
引上場所:札幌市動物管理センター
種類・特徴: 白灰・並毛
性 別:メス 体重:1.94kg
推定年齢:2018年7月時点で推定10歳以上
猫エイズ()猫白血病()
3種ワクチン/避妊手術/健康診断


衰弱して保護され札幌市動物管理センターに収容されたポコ。
お腹には、直径4〜5pの大きな乳腺腫瘍があり自壊し、
浸出液が出て悪臭を放っていました。
緊急で引取りし、腫瘍の切除手術をしましたが、
腫瘍は悪性で肺にも転移があり、
残念ながら余命は1年位ではとのことです。
また肝臓も悪く肝硬変の疑いもあるそうです。
救いなのは、食欲もあり、手術後歩行が出来るまで回復したことです。
大人しく愛嬌のあるポコが、1日も長く穏やかな日々を過ごせますように。

※尚、ご譲渡は避妊・去勢手術・健康診断・混合ワクチン接種・
感染症検査・マイクロチップ挿入等、全て終了してからとなります。
ご譲渡には、手術代等実費費用を頂戴しております。
詳しくは以下の譲渡にあたってのページをご覧ください☆
http://shippo.or.jp/02/boshu.html


*** 当会での様子は下記のレポートをご覧ください ***
◆ ポコちゃんの近況報告☆ 2018.08.06
◇ ポコちゃんの近況報告U☆ 2018.12.08



************************************************
3月1日14時52分、ポコが虹の橋へと旅立ちました・・・。
最期はすぅーと息を引取り、苦しむ様子はなく静かに召されていきました・・・。
肺に腫瘍があったので呼吸困難になったり、お腹に複数ある腫瘍も大きくなっていたので、
この先自壊する恐れがありました。
麻酔をかけて手術に耐える体力も残っていないポコでしたから、
これから起こりうる苦しみを想像すると
ポコが可哀想でならなかったのですが、
神さまはその前にポコを天国にお迎えくださったのだろうと思います。
真っ白な羽が生えた天使のようなポコちゃん・・・
亡くなった顔も成仏しきったような慈悲に満ち溢れていました。
本当にかわいらしい子でした。
ポコちゃんに出会えて本当に幸せでした・・・。
これまでポコにad缶やパウチ等をお送りくださったり
ポコをご支援くださっていた皆さまに心より感謝申し上げます。
皆さまとご一緒にポコちゃんの冥福を祈りたいと思います。
(2019.03.14)
posted by しっぽ@ねこ at 16:23 | 未定 | 更新情報をチェックする