COS20006.jpgani_New.gifCOS20006
仮 名:鯉太郎
引上場所:網走保健所
種類・特徴: キジトラ
性 別:オス 体重:3.50kg
年齢:2020年7月時点で推定2-3歳
猫エイズ(+)/猫白血病(ー)
混合ワクチン/去勢済/健康診断
マイクロチップ

2020年4月13日、清里町羽衣町で保護され、
負傷猫で網走保健所に収容されていた鯉太郎。
治療が必要なため、5月18日に網走保健所から引き取りしました。
交通事故によるものか両骨盤が内側に向かってV字に折れており、
骨が固まって動かない状態でした。
このまま骨が固まれば、将来、腸が圧迫されて排泄困難の可能性があり、
当会で引取り後に札幌市内の有名な整形外科がご専門の動物病院で
二度に亘る骨折の修復手術をして頂きました。
大変な手術を乗り越え、7月14日(火)に無事に退院することが出来た鯉太郎。
術後の経過も良く、走ったり上下運動もでき、普通に生活できるようになりました!
元々野良猫だったのか、引取り時は人にはシャーッと怒り、
猫パンチも出ていましたが、入院中に人馴れも進みました。
今後も環境が変わるとかなり緊張してしまうかもしれませんが、
新しい環境に慣れるまで時間はかからなさそうです。
まだ若く、これからの猫生は長いですから、
1日でも早く安心して過ごせるお家を見つけてあげたいです。
ぜひ、頑張る鯉太郎に会いにいらしてください♪

新型コロナ感染防止のため、
鯉太郎の面会ご希望の方は事前に当会までご連絡をお願いいたします。

※尚ご譲渡は避妊・去勢手術・健康診断・混合ワクチン接種・
感染症検査・マイクロチップ挿入等、全て終了してからとなります。
ご譲渡には、手術代等実費費用を頂戴しております。
詳しくは以下の譲渡にあたってのページをご覧ください☆
http://shippo.or.jp/02/boshu.html

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。